お客様の声 ラフ・アソシエイツ

どんな案件でも大小問わずに一生懸命、誠実に取り組んでいただける私たちの良いパートナーです。AIU損害保険株式会社 東日本地域事業本部 事業本部長 中村邦嘉様
LAUGH ASSOCIATES ロゴ

イベント企画・制作の株式会社ラフ・アソシエイツを経営する鈴木社長。
創業時にお願いしていた税理士と考え方が合わず、税理士を変えることになりました。

株式会社ラフ・アソシエイツ様の概要

事業内容を教えて下さい。

ラフ・アソシエイツは3年前に創業したイベント会社です。
「たくさんの笑顔と笑い声」を作っていきたいと、地域おこし、コンベンション、ブライダルプロデュースなどの各種イベントプロデュースを行っています。

つばさ税理士法人とはどんなお付き合いをしていますか?

税務顧問契約を結び、経理・税務業務全般をお願いしています。
2ヶ月に1回、来社していただいて資料を提供しています。その時に細かいアドバイスもいただいています。

つばさ税理士法人を選んだ理由

なぜ、税理士を変えようと思ったのですか?

創業した時は、今まで会社員だったので、経理・会計・税務の処理について全く分かりませんでした。
そのため、知人に紹介してもらった税理士さんにお願いをしていました。
その税理士さんからは、「領収書を、日毎にノートに貼っておいて下さい。」としか言われなくて・・・。

「領収書を、日毎にノートに貼る」だけですか?

はい、それだけです。
私は「領収書をノートに貼る」のが嫌だということではありません。
今も、実際に整理した領収書をお渡しして処理をしていただいているので、同じことをしているんだと思います。

そうではなくて、感じる疑問をお伺いしても、私の知りたい回答をいただけなかったというのが大きいです。
会計業務の全体的なアウトラインやポイントを教えていただいたり、お任せできる、という安心感が欲しかったのだと思います。

例えば、仕訳の事やイベント経費の仮払いなどはどうするんだろう?と素人ながら浮かんでくる疑問を聞いてみても、やっぱり「領収書を貼っておいて下さい」しか言われませんでした。もう少し何か言葉が欲しかったですね。
更に、当たり前の事ですが、起業なんてはじめてなので分からないことばかり。
でも、分からないなりに、少しおかしいのではないか、と。

どんどん不信感が高まって、お願いして2、3ヶ月だったのですが、他の税理士さんを探すことにしました。

つばさ税理士法人はどのように知りましたか?

信用している知人に、つばさ税理士法人代表の竹田先生を紹介してもらいました。

第一印象はいかがでしたか?

初めてお会いした時は今より痩せていたので(笑)、スマートな感じで、まじめそうな方だな、と思いました。

お願いすることにした理由は?

「正しい税理士さん」というのが分からないので、正直自分で細かく見極める、という事はできません。

だから紹介をしてくれた方への信用と、竹田先生のまじめそうで、プロフェッショナルな印象で決めました。
それから、話しをしてみて、同じ年齢だったこともあり、私に寄り添った考え方をしてくれそうだな、という予感と期待を持ちました。

つばさ税理士法人への評価

どのような業務を依頼しているのですか?

最初は、代表の竹田先生とお話をさせていただいて大きな方向性を決めました。
業務自体は、ご担当者の高橋先生にお世話になっております。

お願いしている内容は、最初は持ってきていただいた書式に沿って入力を自分でしていたのですが、忙しくて手に余る部分もあり(笑)、今は入力も含めて全てお願いしています。
かっこ良く言うと、経理部門全体のアウトソースです。まぁ、全部お任せしている、ということですね。

一番最初に、私の会社のお金の動きを見て頂いて、「2ヶ月に1回、打ち合わせをしましょう」という事で今は2ヶ月に1回、会計資料の提出などの実務的な打ち合わせを行っています。

実際に依頼してみた感想は?

大満足です!
やはり、自分が分からない事なので、自分側の視点で考えてくれる専門家がいるというのは心強いです。

細かい点で質問があって連絡しても、すぐ返事をもらえるし、必要に応じて資料を用意してくれたりも。
対応もそうですが、スピードが早いのが嬉しいです。知りたいなぁ、と思う時は急ぎの時が多いので。

具体的に例を挙げることはできますか?

細かいアドバイスをいっぱい貰っているので、一つ一つを具体的に話すのは難しいのですが・・・。
やっぱり、「決まっているから、こうです。」と決めつけられるよりも、「こういうルールなので、この目的のために、このようにしていくとメリットがありますよ。」と言われる方が建設的に感じます。

例えば、2ヶ月に1回の打ち合わせでも、全体を見ながら、交通費、交際費、その他経費について、細かいアドバイスをいただいたりしています。
決算時には、どのように処理をするのが今の会社の状態に適切か、更に成長をする為の力になるか、という視点でアドバイスを貰っています。

税理士を探している方へのアドバイス

インタビュー様子

税理士を探している方へのアドバイスはありますか?

つばさ税理士法人さんは、税理士と公認会計士の事務所をしています。
実は、知人に、あなたの会社の規模で公認会計士に見てもらう必要はないんじゃない?
オーバースペックなんじゃない?と言われたことがあります。

しかし、私の経験からいうと、全く逆です。

確かに竹田先生は公認会計士の資格もお持ちで、仙台の地元でも大きな企業の税務顧問もされています。
だからといって、大きな会社だけしか付き合わない、というスタンスではありません。

実際に、私のような一人起業の会社の税務の面倒も見てもらっています。
(会社が大きくなったら、顧問料を上げるよ、とは言われています(笑))

私がサポートを受けている印象から言うと、むしろ様々な規模の会社をみているからこそ、
私たちのような小さな会社が成長するためのステップを予想できるのではないかと感じます。

そのような視点でサポートをしてもらったほうが、絶対に正しく成長できると思います。
人脈も豊富なので、何かあって様々な分野の専門家を探す際にも、竹田先生にお願いするとたいてい見つかります。

これから起業をする方も、税理士の切替を検討されている方も、実際に依頼をするかしないかに関わらず、ぜひ一度竹田先生と話をされてみていはいかがでしょうか?